エン婚活で仮交際1回目のランチデート~年下男性Mさん(2)

元ジャニオタでアラフォー婚活中のmomoです。

エン婚活で2歳年下の男性とお見合いをし、趣味の話が驚くほど合って、仮交際(同時並行可能な友達以上恋人未満)へ発展しました。

⇒前回の話(エン婚活体験談!趣味が同じ男性とのお見合い

顔も良くて、かわいい年下男性Mさんとの仮交際は、どうなるのでしょうか。

仮交際1回目はランチデート

仮交際LINEでやり取り

仮交際に進んだ後は、LINEでやり取りをしました。

LINEでも共通の趣味の話題があるので、楽しくメッセージのやり取りをしていました。

1回目のランチデートの約束も決まり、待ち合わせ場所も決定。

ランチデートの当日、待ち合わせ場所へ。

仮交際1回目の待ち合わせって結構大事。

お見合いの時は、スーツだからそれなりに見える。

お見合いで、スーツなのにカジュアルなスポーツバッグみたいなのを持ってきてた男性にビビったけどw

最近流行に疎いから、スポーツバッグが流行ってるのかと思って、ググってみたけど、そうでもなかったw

 

話は戻って、仮交際は私服だから、いきなりめっちゃダサく見えるというパターンも。

年下男性Mさんは、可もなく不可もなくという感じ。

オシャレすぎても、誰かの入れ知恵か?と思うしね。

可もなく不可もなくがいいと思います。

ランチデートのお店を決めてなかった

お店を決めてない

当時はそんなに気にしてなかったけど、今思うとお店を決めてなかったのはマイナスかな。

普通は、

  • 男性が決めるか
  • LINEで男性が主導でお互い相談するか

だと思います。

待ち合わせ場所で会って、「どこ行きます~」となり500mくらいは歩いたかも。

私も優柔不断なので、ここと言えず…

途中、親子で行きそうなチェーン店っぽい所に、決まりそうになった時は阻止したけど。

美味しいと評判のお店にありつけたので、結果オーライ。

 

エン婚活のようなオンライン系の結婚相談所は、最初に行く店とかまでフォローしません。

質問したら、メールで返ってくると思うけど。

私は、婚活しすぎて、色々な結婚相談所のブログやユーチューブ、本などで知識を詰め込みすぎてるから、「お店を決めるのは当たり前」となっているけど、デートし慣れてない人だったら分からないよね。

この時、私は全然知識がなかったから「事前にリサーチしてくれてもいいのに」と思ったくらいで、そんなに違和感はなかったのです。

婚活に慣れすぎて、「こうすべき」って思ってしまうのも、余計に結婚が遠のきそうでヤバいですね(自戒)

美味しいと評判のお店でランチをする

美味しいと評判のお店でランチ

年下男性Mさんと、お店では趣味の話や仕事の話など、色々楽しくおしゃべりできました。

仕事は、昔の自分のつらい経験から、今の仕事をしたいと思ったようで、素晴らしいなと思いました。

(年収は300万円台だけど…)

しかし、話の中で、最近車を買ったと言ったから驚き!

私は、カーシェアリングでいいと思ってしまう派なので、ズレを感じました。

年収がめちゃくちゃ高かったら、自分の車持っていても違和感ないけど…

この日は、1時間半くらいランチをして解散。

帰り道なんだかつらくなる

つらくなる

なぜだか、帰り道どよ~んとつらくなりました。

年下男性Mさんは、素晴らしい尊敬できる仕事をしているのに、年収で判断してしまう自分がイヤって思ってしまったんです。

この時はスレてなかったからか、自分がイヤで?涙が出てきたのです。

 

でも、他人を年収で差別するのは違うけど、結婚となると身内になるし、条件が大事になるから仕方ないと。

今は、お金が好き!豊かさが好き!だと思っているので、好きなものを引き寄せるだけだと思っています。

男性だって、若さや容姿で判断してるから、一緒!

婚活は、結局条件なんですよね~

 

年下男性Mさんとの1回目の仮交際が終わり、今後どうなるのでしょうか。

つづく

婚活オタクメモ

・1回目の仮交際デートの待ち合わせで、私服がダサいとげんなりする
・仮交際デートは事前にお店を決めておく方がよい
・婚活に慣れすぎると「こうすべき」というのが多くなるけど、寛容に
・婚活は条件!男性は年収、女性は若さと容姿