婚活サイトで会った年収1000万円男性!フリーライターCさん

元ジャニオタでアラフォー婚活中のmomoです。

オタ卒後やった婚活サイト『ブライダルネット』で3人目に出会った年収1000万円フリーライターCさん。

高身長で知的系なCさんと会った元オタクの私はトキメキ、妄想に走ったのです…

婚活サイトの年収1000万円フリーライターCさん

ライター

身長も高くて、顔も悪くない。

でも、ほぼ毎日メッセージしてくるので、若干「めんどくさいな」と思うように。

その理由は、共通の話題がなかったら、あまり楽しくありませんでした。

あと、あまり押しが強いと、引いてしまうってのもありました。

1カ月近くメッセージのやり取りをして「会いましょう」という事に。

婚活サイトでマッチングしたCさんと知的なランチ

イタリアンランチ

ランチでイタリアンのお店を予約してくれました。

写真の印象とあまり変わりなく、会話は知的な感じ。

英語もペラペラで、仕事でも英語を使うし、よく海外旅行にも行くそう。

微妙に私のバカさがちょい漏れしてた気がしたのですが、楽しく過ごせました。

「フリーライターとして、自分で仕事してる人ってすごいな~」と尊敬のまなざしで見ていました。

その日は、ランチを食べて解散。

会う前はイマイチだったけど、会ったらトキメキだした元オタク

ときめく

Cさんは、高収入で高身長で顔も悪くない、英語もしゃべられてステキ!とトキメキだしました。

会う前はそんなに期待していなかったけど、全てを持っている人のような気が。

元オタクは、妄想が激しいので、Cさんと一緒に居るようになったら、海外に行くから英語を話せなきゃいけないな~とか思いだして…

 

当時の私は、英語が必要な状況にいたのですが、読むだけだったのでなんとかなっていたという英語レベル。

英会話を習うか!と思い立ち、色々調査を開始。

英会話教室やマンツーマンレッスン、短期留学など、色々あるんだなぁと思ってみていました。

ときめいて妄想から短期留学に申し込む

英会話に申し込む

そもそも私は、英会話が大の苦手。

小学生の時に英会話に行っていて、めっちゃ嫌々行っていたのがトラウマに。

継続して行くくらいなら、短期間で終わった方が気が楽だなと思い始めました。

となると、短期留学になるのですが、海外は高いしなぁ~と思っていたら、国内でも短期留学できる施設を発見。

短期留学中は、日本だけど英語しか使えない状況に。

ここなら、手っ取り早く英会話が上達するかも!と思い、申し込みます。

ときめいたCさんとの連絡が…

音信不通

一方、フリーライターCさんとの連絡はちょこちょこしていたのですが、前よりメッセージが少なくなって…

次の約束をした方が良いかなと思い、思い切って誘ってみました。

ランチした時、「焼き鳥の美味しいお店がある」と言っていたので、「よかったら前言っていた焼き鳥のお店行きませんか?」とメッセージを送ってみました。

そしたら、来る日も来る日もメールがなく…音信不通に(泣)

妄想が崩壊した短期留学は苦痛

英会話

そんな中、短期留学の日がやってきました。

ステキなCさんと海外に行くから英語が必要!というテンションで申し込んだ短期留学。

そのステキなCさんとは、もう連絡が取れませんw

申し込んだ時よりも、学習意欲が低いのに、行かなければならない状況に。

 

まぁ、仕事でも役立つかもしれないから、いいかというノリで参加したのですが、結構しんどかったです。

1週間くらい施設にいて、24時間英語漬け。

本当に英会話が苦手なので、苦痛で苦痛でたまらなかったんです。

 

元オタクの妄想から始まった留学経験。

リアルや婚活では、妄想はほどほどにしておく方が良いと学びました(笑)

 

婚活オタクメモ

・婚活で妄想はほどほどに
・高年収の男性と合わせるには、知的さが必要かも